世界アルツハイマーデー

 9月21日は世界アルツハイマーデーでした。

 ベルホームでは相武台地域包括支援センターの職員が中心に、居宅支援センターのケアマネもお手伝いし、認知症サポーターキャラバンのマスコットキャラクターであるロバ隊長の飾りつけをしました。

 来年はコロナがおさまり、多くの方々に見にきていただけることを切に願う今日この頃です。

    

9月生まれの皆様おめでとうございます!

 

 9月も終わりに近づき、秋らしい風を感じることが増えてきました。

 今月のお誕生日会メニューのメインは豚肉のロールフライです。

豚肉は軟らかくなるように丁寧に叩き、人参・いんげん・オクラを巻き込んで

断面も美しくなるように仕上げました。

皆様においしく召し上がっていただけたでしょうか?

 

 来月もお楽しみに!

あんみつ週間です!

 デイサービスでは、9月末の週にあんみつを召し上がって頂いております。

抹茶ゼリーとミックスフルーツ、バニラアイスの上に黒蜜をかけました。

女性の皆さんはもちろん、男性も口々に「うまいなぁ」と笑顔になられました。

   

今年は見えるかな?

 毎日のニュースを見ていると、コロナの感染状況も減少の兆しが見え始めたか

いやいや油断は禁物、今しばらく我慢の生活が続きそうです。

 さて、早いもので9月の半ば、今回は十五夜について、思いをはせました。

十五夜に定義があるってご存じですか?                       

ある本によれば、『新暦の9月7日~10月8日の間で満月の出る日』とのこと

今年は9月21日(火) 天気予報を見ると曇りのち晴れ。

 今年は見れるかな?     

「災害時の避難について」

 8/30(月)14;00からサニープレスにて「災害時の避難について」座間市危機管理課からの説明会がありました。

 全国的に7月~8月にかけて土砂災害や水害被害がテレビで放送され自然災害の怖さを感じていました。日頃から災難時にどのように対応するかを考えておかなくてはいけないと感じました。皆様ももう一度災害について考えて見てはいかがでしょうか!

ハザードマップ」は座間市危機管理課にあります。

https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1409727589413/index.html

                   ベルホーム居宅支援センター 栗原

紙芝居レクやりました!

 今回は紙芝居レクのようすをご紹介します。

おやつ前の時間に皆さんお集まりいただき、紙芝居を楽しんでいただきます。

語り部を担当したスタッフさん、皆さんによく聞こえるように大きな声で抑揚をつけて語っていただきなかなかの語り部っぷりでした♪

皆さんも真剣に聞き入ってくださっている様子でした。

機会があればまたやっていきたいと思います!

    

 コロナの猛威がなかなか治まらず大変ですが、皆様も十分お気をつけ下さいませ。

ある暑い日のティータイム

  暑い日の冷たいアイスクリームはとてもおいしいですね。

食欲がなくても、口の中ですっと溶けるので食べやすいです。

 アイスクリームは牛乳や卵を使用して作られるのでエネルギーやたんぱく質、カルシウムなどが

摂れ、食べ過ぎなければとても良い栄養補給になります。

皆様笑顔で完食!されました。

ヒマワリをご寄付頂きました!!

ボランティアセンターを通してデイサービスへ麻雀のボランティアに来られていた方々からヒマワリをご寄付頂きました。ありがとうございます。

早速デイサービスでは、愛でるだけでなく絵手紙の題材にも活用させて頂きました。