デイサービスにて、久しぶりのそば打ち実演開催!

 打ち立て茹でたての生蕎麦を提供するベルホーム恒例「蕎麦の日」が

行われました。

コロナウイルス対策でしばらくの間は実演ができませんでしたが、

やっと写真の通り実演できました!

蕎麦クイズやトークも交えつつお昼の蕎麦に向けて食欲の準備も万端と

なりました。提供時には茹で上がった直後の蕎麦を盛り付けて直ぐに配り、

楽しんで頂きました。

休憩時間に職員も茹でたてを頂きましたが、一言「最高!」でした。

次回の「蕎麦の日」もお楽しみに!

 

「実りの秋」

 第1グループではレクリエーションで工作をして秋の味覚のフルーツや

紅葉などをお花紙を丸めて作りました。

 

 ご利用者様も「紅葉を見に行きたいねえ」や「美味しそう」と話されておりました。

 

秋の味覚

 いつまでも暑い日が続くな~

…なんて思っていたのに、いつの間にか秋も深まってきました。

ほうき草も赤く色付いています。

秋はおいしいものがたくさん、食欲の秋です。

秋のスイーツといえばモンブラン!

先日、お茶の時間にご用意しましたら皆様にとても喜んでいただきました。

まだまだ栗御飯など、秋ならではの献立をご用意します。

新そばを使った手打ちそばも実施予定です。どうぞお楽しみに~

「世界アルツハイマー月間がやって来ました!」

 9月16日(金)に包括支援センターで「世界アルツハイマーデー普及啓発イベント」を行いました。

併せて、食料品の寄付を集めました。

(地域包括支援センターの活動の一つです(^_^)!)

 

世界アルツハイマーデー及び月間(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/alzheimerday2022.html

 

 

敬老会②

 第3Gにてささやかではありますが、敬老会を開催しました!

職員による『ソーラン節』を披露し、ご利用者様に喜んで頂けました。

 

敬老会

 9月19日は敬老の日で祝日ですが、皆様の長寿をお祝いするために

特養課各グループで順番にお祝いの会を計画しております。

まず最初は本日開催、第2グループです!

職員によるソーラン節の披露があり、フロア全体が熱気に包まれます。

会の最後にはかき氷を作って皆様に召し上がっていただきました。

 他グループ職員も気合を入れて準備しています。

それぞれ趣向をこらした出し物を披露して、皆様に楽しんでいただきたいと思います。

 

 

ベルホームの裏側(ベルホーム周囲の環境です)

 表側は来所された際やホームページにも写っているので良く見ると思いますが、

裏側は自然たっぷりの山です。裏側全部自然です!

今年の夏もカブト虫やクワガタ虫(虫が苦手な方も多いと思うので画像は控えます)

が道路上にまで歩き回っておりました。

最近は森林伐採により自然が少ないので珍しい環境です。